市川市市長 村越祐民

 

 

市川市私立幼稚園協会 緑谷一樹会長

2018年4月より市川市長に就任いたしました村越祐民でございます。 私は、未来を担う子どもたちには無限の可能性があり、一人ひとりが夢を持ち、力を十分に発揮して希望を叶えていくことができる教育が必要であると考えております。 特に幼児期における教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものであり、子どもたち一人ひとりの潜在的な可能性は、日々の生活の中で出会う環境によって開かれ、子どもたちの将来へとつながってまいります。 そして幼稚園は、家庭では体験できない社会・文化・自然などに触れ、幼児期なりの世界の豊かさに出会う場でございます。 こうした中で、市川市内の各私立幼稚園は私学の独自性をいかんなく発揮し、様々な特色ある教育を実践し、多くのすばらしい子どもたちを育んでこられました。 市川市私立幼稚園協会並びに加盟園の皆様が、子どもたちの健全な育成にご尽力いただいておりますことに、心より敬意と感謝を申し上げます。 今後、市川市で子育てをして良かったと実感していただけるよう、教育委員会とともに、より一層、幼児教育の振興に取り組んでまいりたいと考えております。 おわりに、市川市私立幼稚園協会のますますのご発展と、加盟園の皆様のご健勝、ご活躍を祈念申し上げます。   

 

 

 保護者の皆様には日頃より幼稚園教育活動にご理解ご協力賜り、厚く御礼申し上げます。 
   市川市私立幼稚園協会は市内の27園が加盟する団体です。各園ごとに特色も規模も異なりますが、市川市幼児教育の発展に寄与するべく様々な活動を行っています。子ども達が日々健やかに過ごせるように取り組むことはもちろんのこと、子育て講演会などを通じ保護者との理解を深めたり、地域の皆様へ幼稚園活動を周知し子どもを見守る温かな目を増やす活動を心がけています。
近年国の方針や生活環境の変化により幼稚園など幼児施設を取り巻く環境は大きく変わろうとしています。そうした中でも常に子どもにとって最善の利益とは何かを考え、そして子ども第一主義を忘れることなく時代の変化に対応した協会運営を心がけて参ります。
興味を持たれた園があればお気軽にお問い合わせ下さい。このホームページが皆様と幼稚園とをつなぐ架け橋になることを願っております。